第121回 水戸の梅まつり

平成29年2月18日(土)〜3月31日(金)は、水戸の梅まつりです。

会場となるのは、水戸市の偕楽園と弘道館。ともに水戸藩第9代藩主徳川斉昭公により、偕楽園(金沢の兼六園・岡山の後楽園とともに日本三名園のひとつ)は、「衆と偕(とも)に楽しむ場所」として、弘道館は「文武を学ぶ水戸藩校」として、互いに対をなす存在としてつくられました。

偕楽園の梅は約100品種3,000本。いわゆる「早咲き」(1月中旬~2月中旬頃)、「中咲き」(2月上旬~3月中旬頃)、「遅咲き」(3月上旬~4月上旬頃)と分けられ、種類によって開花時期が異なります。

是非、梅まつり期間中にご覧になられては如何ですか!?

20170227