「郵便はがき」料金 変更

日本郵政グループの日本郵便は2017年6月1日(木)から、現行52円のはがき(第2種郵便物)を62円に値上げします

はがきの値上げは消費税率が8%に上がった2014年4月以来3年ぶり、消費増税以外では23年ぶりのことです

値上げの原因として、郵便物の取り扱い数が減ったこと(メールの普及で手紙離れが進んだ)・収益の悪化(厚生年金料率の負担増から人件費が高騰)・トール・ホールディングスの経営悪化(2015年に買収した豪州の物流会社)などが考えられます

値上げは「郵便はがき」「定形外郵便物」で、『封書』『年賀はがき』はそれぞれ据え置きとなっています

『年賀はがき』とは、毎年12月15日から翌1月7日までを「年賀特別郵便」の期間としていて、この期間内に差し出された郵便はがきを「年賀状」として取り扱っている様で、この期間に現行の52円はがきに『年賀』と書いて期間内に投かんすれば52円で届きます

逆に、『52円年賀はがき』でも期間外に出すと普通はがきと同じ扱いになるので10円不足することになります

「郵便はがき」の新料金(62円)に対応した切手・はがきは2017年5月15日(月)から販売しております

皆さま、6月1日以降「52円はがき」「52円切手」には「10円切手」を貼りましょう~!

日本郵便プレスリリース:http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2016/00_honsha/1222_01.html