「チームの育て方」

7月10日、茨城県稲敷市の社会人野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ」の片岡安祐美(選手兼監督)さんが監督としての体験談が盛り込まれた著書「チームの育て方」を出版しました

年上の選手が多い中どうチームを率いていくか葛藤しながらも選手と対話を重ねて自主性を大切にするチームをつくり就任4年目で全日本クラブ野球選手権を制覇した、本にはチームづくりへの思いが詰まっており片岡さんは「理想とする監督になれず何度も涙を流したが選手と苦境を乗り越えるうちに自分らしさが大事だと分かった」といいます

片岡安祐美:1986年熊本県熊本市生まれ、甲子園に憧れ小学3年から野球を始め熊本県立熊本商業高の野球部に入部、2005年にタレントの萩本欽一さんが監督を務める茨城ゴールデンゴールズに入団、萩本監督勇退後の2011年シーズンからの監督に就任している

茨城ゴールデンゴールズ:https://www.facebook.com/ibaraki.gg