メンテナンス・レジリエンス TOKYO 2018

7月19日~21日に東京ビックサイトで開催されている「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2018」に行ってきました

数ある展示会のなかでも「i-Construction特集」のコマツブースではコマツの大橋社長がいらっしゃったり、四家執行役員スマートコンストラクション推進本部長のプレゼンテーションがあったりと多くのお客様が来場されていました

また、コマツ・NTTドコモ・SAPジャパン・オプティムの4社ですべてのモノがインターネットにつながるIoT(インターネット・オブ・シングス)技術を活用して建設業の生産性向上を後押しする新サービスを始めることで合意したと発表されました

今後、懸念される建設現場の人手不足にどうのように対応できるのか期待したいですね~!