上野のパンダ命名『香香(シャンシャン)』

9月25日、東京都庁にて小池知事が会見をし、東京都立上野動物園で6月に生まれたジャイアントパンダのメスの赤ちゃんの名前が香香(シャンシャン)に決まったと発表しました

「シャンシャンは、呼びやすく花が開くような明るいイメージ」と小池都知事、「香」は中国で「人気がある」との意味もあるという

応募総数は322,581通、最も多かった名前はルンルン(12,154通)で、メイメイ(11,191通)、ノンノン(7,854通)と続いたが、どの案も、他のパンダに命名済や、登録商標登録済など対象外となり、選考基準を満たした8点から最も多かったシャンシャン(5,161通)が選ばれたとのこと