オオワシ今冬も飛来

国天然記念物で絶滅危惧種のオオワシが茨城町の涸沼(網掛公園・親沢公園周辺)に飛来してきました

オオワシは翼を広げると最大2.4メートルもある「鳥の王者」と言われており、ロシア極東に分布し冬は北海道・本州北部などで生息します

近県では栃木県の中禅寺湖、長野県の諏訪湖に来るといいます

茨城町に居るオオワシは1998年から飛来し21年目の越冬となっています

毎年3月中旬ごろまで越冬する、りりしい姿を撮影しようとアマチュアカメラマンが県内外から集まるそうです~!