茨城県内インフルエンザ過去最多

茨城県のインフルエンザの流行指数が統計を取り始めた1999年以降で過去最多を記録したことが分かりました

流行は1月から2月下旬にかけてピークを迎えるため、これからさらに増える可能性があります

今季検出されたインフルエンザウイルスはA型が約45%・B型が約31%、全国と同様の型が流行しています

学校や幼稚園などで学年閉鎖・学級閉鎖、社会福祉施設などでも集団発生との状況となっています

皆さん、まずは「手洗い、うがいの徹底」を行いましょう~!