バレンタインデー

本日はバレンタインデーです、日本ではバレンタインデーは女性から男性へ愛の贈り物としてチョコレートを贈る習慣がありますが現在の形のバレンタインデーの始まりは昭和30年代(1950年代)に入ってからのようです

昭和30年代後半になるとバレンタインデーを積極的に売り出す動きも出てきました、例えば森永製菓では1960年(昭和35年)にバレンタイン企画を新聞広告などのマスコミを通して行ないチョコレートの販売を促進しました、この時期にはバレンタイデー用のチョコレートをお買い上げいただいた方々を劇場に招待したり景品には当時大変貴重であった腕時計をプレゼントとするという新聞広告もありました、各社がハート型チョコレートを発売したのもこの時期です、多くのチョコレート会社が「バレンタイデーにチョコレート」の販売戦略を進めていくうちに、昭和40年代末から50年代にかけて、女性のこころを捉えて徐々に盛り上がり、「バレンタインデーにはチョコレートを女性から男性に」という習慣が定着し、今日のような盛んな行事になったようです