平昌オリンピック【スキージャンプ女子ノーマルヒル個人】高梨沙羅が銅メダル!

平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)で、高梨沙羅がスキー女子ジャンプノーマルヒルで銅メダルを獲得しました

【高梨沙羅(たかなしさら)・21歳・クラレ】北海道上川郡上川町出身、上川町立上川中学校から旭川市のグレースマウンテンインターナショナルスクールに進み、2014年に日本体育大学に飛び入学の形で入学、父は元ジャンプ選手の高梨寛也、兄もジャンプ選手で2015年ユニバーシアード代表でTBS記者の高梨寛太、冬季オリンピック2大会(ソチ、平昌)日本代表、2013年世界選手権混合団体金メダリスト、個人銀メダリスト、2018年平昌オリンピック銅メダリスト。スキージャンプ・ワールドカップで女子歴代最多の53勝、シーズン個人総合優勝4回