稀勢の里 7場所連続休場

5月13日に初日を迎える大相撲夏場所を「東横綱稀勢の里」が休場することが決まりました

7場所連続の休場となり、横綱の7場所連続休場は、年6場所制となった1958年以降では2002年名古屋場所まで休んだ貴乃花に並んでワースト記録となります

次に出場する場所で進退が問われることが濃厚、また「大関高安」も左腕のけがで休場することとなり、寂しい夏場所となりました…