日本×ポーランド サッカーワールドカップ

6月28日(木)23:00~、サッカーワールドカップ・ロシア大会の1次リーグH組で第三戦のポーランド戦にて、0-1で敗退しました

日本は後半14分に1点を先制され、宇佐美に代え乾を入れ1点を取りに行く試合展開だったが、同時刻に行われていた試合コロンビア対セネガルの後半29分にコロンビアが1点を先制すると、日本は0-1のまま試合を終わらせる戦略をとった、セネガルがコロンビアに追いつけば敗退する「リスク」を背負った選択だったが、激しいブーイングの中で日本は得点を狙うことなく0-1で試合を終え、セネガルと勝ち点4で並び、反則ポイントの差で2大会ぶりの16強入りを決めました

西野監督は6月24日に行われたセネガル戦から先発を6人入れ替えるスターティングメンバ―で臨み、最後は0-1のまま敗退を選ぶなど大胆な戦略で結果を残しました

次戦は、7月3日(火)3:00~ 日本 × ベルギー戦 がキックオフです!

https://www.google.co.jp/search?source=hp&ei=r5U1W_T-FsaDoATHtLa4Aw&q=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%80%80%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC&oq=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%80%80%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC&gs_l=psy-ab.3..0i4k1l8.1611.4186.0.4525.16.15.0.0.0.0.166.1425.11j3.14.0….0…1.1j4.64.psy-ab..3.13.1334.0..35i39k1j0i131k1j0i131i4i37k1j0i4i37k1.0.kvP9eaNLttQ#sie=m;/g/11g0j43nx7;2;/m/030q7;dt;fp;1

6月28日、サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は、1次リーグH組の最終戦2試合を行い、日本はポーランドに0―1で敗戦したが、フェアプレーポイントでセネガルを上回り、同組2位で決勝トーナメント進出を決めた。ボルゴグラードで撮影(2018年 ロイター/Ueslei Marcelino)