茨城空港7年ぶりに韓国便復活

7月31日、茨城空港と韓国ソウルを結ぶ格安航空会社(LCC)イースター航空の定期便がスタートしました

ソウル定期便は2011年3月の東日本大震災を機にアシアナ航空が休止して以来、約7年4カ月ぶりの再開です

ソウル定期便は火・木・土曜日の週3便、1往復ずつ運航、片道の販売価格は5,000円〜28,000円となっています